google-site-verification: googled863566db3913795.html LDU-2.0P Line Driver | Silent House Audio Lab. | 日本

■Silent House Audio Lab.

   〒249-0004

  神奈川県逗子市沼間2-10-25

  TEL: 080-5650-8521

Copyright©2018 Silent House Audio Lab.

●真空管はオプションです。

●MCカートリッジ用ステップアップトランス内蔵

 MMカートリッジ入力(Option)

●Line Driver Gain設定

 標準仕様=2.49(バランスアウト3.13) 

●受注生産品です。

​●価格:お見積

   本機は、SRPP2段CRネットワークPhono Equalizer部とオーディオ用ラインレベル信号をLow Gain増幅設定とした差動ラインドライバ回路を内蔵したプリアンプタイプのラインドライバユニットです。

 

【主な特徴】

 ①差動増回路の前段にはステップアップトランスを内蔵したSRPP2段+CRネットワークによるMCカートリ

  ッジ専用のフォノイコライザを実装しています。

  これにより、ユーザーはMCカートリッジを使用するアナログディスクプレーヤで貴重なアナログディ

  スクのライブラリーを眠らせることなくアナログディス クの再生を楽しむことが可能です。

  デジタルオーディオソースが主流の現代ですが、アナログディスク独特の深みと厚みを引き出せる設

  計としています。

 ➁ライン入力は4系統とし、CD,DVD,ブルーレイなどの各プレーヤーのラインレベルオーディオ信号を入

  力可能とします。

 ③ライン出力には、アンバランス(RCAコネクタ)出力2系統とバランス(キャノンコネクタ)の3系統

  を用意して、バランス入力タイプのパワーアンプを接続した場合にも対応可能な設計としています。

  本機の標準的なゲイン設定は

  1.アンバランス出力(RACコネクタ出力) =2.49倍

  2.バランス出力(キャノンコネクタ出力)=3.13倍

  です。

 

■RIAA特性(参考)

■Line Drive Amp回路周波数特性(参考)

​銀座 Club Barons-ichi

■Line Drive Amp回路出力対歪率(参考)